2008年02月18日

籠太新酒利き酒会

昨日は、私はコンディションが最悪だったのですよ。

朝から、バレーボールの大会などがありまして・・・・
いや、日常的にバレーボールしているわけではないんです。
年に1,2度のことなんです。

年に1,2度しかしないバレーなので
当然、毎日やっている人たちにコテンパンにされて終わりました。

しかし・・、やはり年なのかなぁ・・・・・

その後、非常に眠かったんですよ。

打ち上げの準備の前の少しの時間・・・ウトウト・・・・
準備が終わって・・・ウトウト・・・・・
夜には、利き酒会を控えていたので、
バレーボール大会の打ち上げは控えめにお茶でがんばりましたが、
もう、1時間ちょっとで耐えられず、家に戻って1時間寝ました。




今まで、こんなことなかったんだけどなぁ・・・・・・





その夜は、会津若松市内の会津居酒屋 籠太で
新酒の利き酒会でした。


その体調整えたつもりの籠太


まず一発目の新酒「風が吹く」で、
すとーーーーーんと、何かが入ってしまいました。



んだって、通常15,6度に整えられるお酒が
原酒のまま18度とか19度とかで出てくるんですもの・・・・
(旨すぎ)

キリッとしてなおコクがあるもの。
華があるもの。
更に華やかなもの。
私けっこう、お酒の名前を覚えている方ですが
昨夜のはさっぱり・・・・ああ、最後に出た「風がふく」の金ラベル、旨かった。

それと、某人のお父様のお蕎麦
美味しかった。
おかわりしてしまったのは私ぐらいだったのかも。

Xacti を持っていきましたが、
また、EXILIM携帯も持っていましたが
「撮影」なんてことをすっかり忘れてしまいました。


提供されるお酒がなくなった後、
数本(もちろん、一升瓶)親父殿におねだりして
宴席の皆さんに注いで回った記憶が・・・・・・

あとはどうも記憶が曖昧で、どうやって家について寝たのか?

でも、ちゃんと、パジャマを着てて、
化粧をきれいに落とし、その後のスキンケアも
ちゃんとやったらしい。(自分の七不思議)


復活した会州一の濁りをいただいて
また、会津に戻ってきた「会津」に
しみじみ・・・うれしい気持ちが沸き起こったのは
確かに覚えてます。
ラベル:籠太 会津の酒
posted by calico at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 会津情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

キャリコジェムというお店 by calico-gemさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

↑再生ボタンを押すとキャリコジェムのCMが観れるよ。
ボリュームは最小になっているので、
音を聞きたい場合はボリュームあげてください。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。