2008年09月07日

オルチョ・サンニータ

会津の逸品とタグをつけましたが

これは、正真正銘、イタリアの大地の賜物です。


自分の家で使っているオリーブオイルがなくなったので

それを販売しているオルチョッ子さんことAさんのマンションに

オリーブオイルを買いに行くことにしました。

アポイントを取ってから、別にわざわざマンションにお邪魔しなくても

若松市内に販売店があり、(駅カフェとか、籠太とか・・・)

そこで買えばいいってことに気がつきました。

そして、さらにその約束の日の朝に・・・・

あることに気がつきました。。。

その日はAさんの誕生日。


そこで考えました・・・・。


プレゼントを買っていこう。サプライズを連れて行こう!


実は彼女は、私の中学の先輩で、

彼女の同級生も私の親しい友達です。

最近、2人は地域SNS上で再会して

「おお!懐かしいね」と言うことにはなっていたみたいですが

実際に会って話すことはなかったらしいです。

なので、彼を連れて、Aさんのマンションを訪れました。



「えええ!友達って○○君だったのぉ!」



うむ。びっくりしてる・・・。 (心の中で、小さくガッツポーズ)



そこからしばらく、オリーブオイルの話をお聞きしました。





混ぜ物なしのオリーブオイル。

とは、簡単に言いますが。。。

添加物、古いオイルはもちろんのこと・・・・

もっともっと厳しく

他の地域農家の収穫の集積も許さず・・・・

その1軒の有機栽培農家だけのオリーブオイル。

しかも、圧搾の方法も厳しく監視して作る最上級のオリーブオイル。


ここで終わりじゃないのですよ。

イタリアから運ぶのに、船に乗せて運ぶのですが

日本につくまでに、赤道を2回通過するそうです。

通常なら、コンテナに入れてそのまま運びますが

彼女のオイルは冷蔵庫に入れて運びます。


・・・・・・コストかかり過ぎ。

でも、そこまでしないと、美味しいオリーブオイルは手に入らないのは、わかりました。


儲からない・・・だから誰もしない。

「なので独占商売よ!」

明るく言い放つ彼女に、呆れつつも

神を見ましたね。後光がさして見えました。


オルチョ1


私の場合、料理が下手だからこそ

このオイルがかかせないです。

美味いから・・・マジで。


オルチョ2


↑ ここにいろいろ書かれていることが本当なのか

農林水産省のお役人さんが現地まで行ってチェックしたらしいよ。

書かれていることは、本当ですって。


↓キャリコのメルマガはまるでインデックス。
↓登録するとこのブログが更にたのしいかも。
http://www.infomag.jp/Site_1190.html
↑クリックすると最新配信の見本が見れます。
 次回配信は9月11日木曜日。


calico-gem


このオイルが無くなっちゃったら

マジでどうしようかと思います。

「籠太」だって、「パパ・カルド」だって、那須高原の「こと葉」だって

また他の多くのレストランも、このオイルを使っているので

このオイルが無くなったら、困る人が日本中にたくさんいるはず・・・・。


というわけで、応援していますオルチョッ子さん。


オンラインショップあるけど、・・・そりゃ、ご自分で検索してみてください。
ラベル:会津の逸品
posted by calico at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 買い物帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

キャリコジェムというお店 by calico-gemさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

↑再生ボタンを押すとキャリコジェムのCMが観れるよ。
ボリュームは最小になっているので、
音を聞きたい場合はボリュームあげてください。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。