2008年09月27日

反転する世界、あるいは花盛りの崩壊と構築

昨日は、利き酒会があり、しこたま呑みまして

そして翌日、歯医者という最高の(最悪?)日程。

いや、治療ではなく、定期健診の2回目。

体調はよろしくないです。

だって、夕べは

最高の酒といいつつも、少々、記憶が飛ぶぐらい呑みましたもの。

(その話はまた後日・・・)

頭も・・・・なんか痛い?・・・みたいな?

その状況で、口を開け

かわいいお姉さんに覗かせる・・・図。



そのメンテはだいぶ前から決まっていたのですが

その後、福島市立美術館まで走るつもりじゃなかった。



昨日、呑み会の始まる前、夕方のローカルニュースで

大岩オスカール展のことをやってました。

そういえば、前に日曜美術館で紹介されたときに、

巡回展で福島に来るって見たような・・・。

急遽、土曜の昼からの予定を変えて、福島に走ることにしたのです。


良かったですよ。


大岩オスカール画集

画集を買ってきました。

今回の図版は小さすぎてよく見えないので

もうちと詳しく載ってる大きいのを・・・。


戦争と平和

戦争と平和

カラスの巣

カラスの巣

ガーデニング

ガーデニング


本当は、もうぜんぜんお金持ちじゃない

世界でお金持ちのふりしている国とか・・・

借金がないフリして、中流以上の生活を続けるウソとか

そういうものが、今年に入って崩壊して

さらに、先週今週と大型の破綻のニュースが飛び込んできて

大いにがっかりさせられた上で、こういう反転反転する絵を見せられると・・・

思うところ、非常に大です。


平和に見える世界は、反転して

禍々しいまでに不吉な世界。


でもね・・・、今、私たちが感じている生の世界こそ

争いと砲火と、グローバル化の暴力に溢れているのが現状なのだから

それがさらに崩壊溶解反転して・・・

荒れ果てた廃墟を水が押し流し・・・

植物がコンクリートを覆い、花が咲き乱れる・・・

人のいない平和な春が来る様な予感的な絵。


平和って・・・戦争って・・・なんだろうと思います。



でも彼の絵は、悲観的でもなく、楽観的でもなく

ものすごく大きい世界を、自分が感じた本質に忠実に捉えようという意図を感じます。


彼は、こういう大きな絵を描くために、

大量の画像を資料として撮影していて

それを切って貼って構図を作るやり方で、下絵(?)を作り

それを元に絵を描いているのですが

その写真を使った下絵でさえ

一種、コラージュ作品のようで「見もの」でした。良かった。

まねして私も何か作りたくなりました。


↓キャリコのメルマガはまるでインデックス。
↓登録するとこのブログが更にたのしいかも。
http://www.infomag.jp/Site_1190.html
↑クリックすると最新配信の中身が見れます。
 次回配信は10月2日木曜日。


calico-gem
posted by calico at 22:26| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

キャリコジェムというお店 by calico-gemさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

↑再生ボタンを押すとキャリコジェムのCMが観れるよ。
ボリュームは最小になっているので、
音を聞きたい場合はボリュームあげてください。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。