2008年10月19日

新潟五泉文福

先週、新潟の五泉市に行ってきました。

五泉市っていうのは、日本で一番美味しい里芋の産地です。

品種は「絹乙女」

絹織物の産地、五泉にちなんで名づけられた里芋は

大きくて、満丸で、皮を向くと滑らかで真っ白。

文福

五泉市内の料亭、「文福」で昼ごはん。

刺身

海が近い新潟のお魚。

みそ焼き

そして、里芋料理の数々。


里芋うにの揚げ物

ねっとり滑らか・・・程よい柔らかさ。

「なんじゃこれは!」と思うよな初体験の食感は

癖になります。。。。。。

里芋ご飯


新潟には国際貿易港があり、昔は外国からお客様も多かったようで

しかも、戦後は進駐軍をもてなすことも多く

「文福」は、元々は洋食屋さんだったそうです。


暖炉


華奢でかわいらしい老婦人の口から

小さな声でこぼれ出た「チキンパイ」の音に

その場にいた一同がどよめき

元女将のまわりにギュギュッと人が集まり

彼女がささやく料亭の歴史に一同が耳を傾けました。

内から外へ


割烹文福
TEL:0250-42-3128

↓キャリコのメルマガはまるでインデックス。
↓登録するとこのブログが更にたのしいかも。
http://www.infomag.jp/Site_1190.html
↑クリックすると最新配信の中身が見れます。
 次回配信は10月23日木曜日。


calico-gem


たしかに、メニューの中に

里芋の見事なホワイトソースのグラタンがあって

この和食の中にちょっと異質に思いました。

グラタン画像撮ればよかった・・・・。
posted by calico at 08:07| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

キャリコジェムというお店 by calico-gemさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

↑再生ボタンを押すとキャリコジェムのCMが観れるよ。
ボリュームは最小になっているので、
音を聞きたい場合はボリュームあげてください。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。