2008年12月12日

食堂のビーフシチュー

この忙しい年末に

友達から連絡があり・・・・

ビーフシチューを食べに行こうと。

本当なら、無理なので断るところですけど、

あるお店の秘密のメニューなので

いつでも食べれるというわけではないし、

行くことにしました。


そのお店とは、普通の食堂で、厨房の前にカウンターがあり

夜には居酒屋風に変身するようなお店。

見渡すと、近所の爺婆が和やかにラーメンを食べ

高いところにある(いわゆる)食堂テレビは

国会中継の不景気な議題で論戦していました。


うむううううう・・・・。


そのテレビのすぐしたの席に、通され

席に着くと、じきに、この食堂には、似つかわしくない食事が運ばれてきました。

前菜

ホタテは軽くローストしてあり、オルチョのオリーブオイルが。

野菜には立川ごぼうも入っています。

そして・・・・・

肉

牛の頬肉を柔らかく煮込んで、喜びのある一皿・・・。

で、頼むと、ちゃんとワインも出してくれました。

ワイン

最後、ケナフの葉が入ったシフォンケーキには

会津らしく身しらず柿のコンフィチュールが添えられていました。
ケーキ

いや、ここはほんと普通の食堂だし

いつもこのメニューがあるわけではないので

場所は秘密です。


しかし、会津ってどんどん発掘していくと

すごいものが埋まっているような気がします。
posted by calico at 23:43| Comment(2) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜
こんなことをしてたのね〜(¬w¬*)
その肉には赤ワインが合いますね。
とろけただろうね。
Posted by かずすぬ at 2008年12月12日 23:53
そして、次の日には
オルチョのAさんちで、彼女お手製パスタランチをご馳走になって
いろいろ噂話・・・・。

山奥の北欧料理の店に行きたいだの・・・
あの人に気をつけようだの・・・

それより、自分の体型に気をつけよう!
Posted by calico at 2008年12月13日 07:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

キャリコジェムというお店 by calico-gemさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

↑再生ボタンを押すとキャリコジェムのCMが観れるよ。
ボリュームは最小になっているので、
音を聞きたい場合はボリュームあげてください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。