2009年02月02日

ひとつの幸せ

私には・・・・お気に入りの世界の捉え方があって

それは・・世界は・・・・

「私」が認識する世界は

大日如来が「私」に見せている、見せ掛けの世界だ。

と言う考え方。


本当の「私」は宇宙の中にプカプカと浮かびながら

映画を見せられるように人生を体験させられている。

大日如来は

「私」と言う魂に答を出させるためにその世界を見せている。

光瀬龍のSFの「百億の昼と千億の夜」みたいに・・・。



私たちは、人生に物凄く課題やら問題やらを抱えているのだけど

誰もが自分なりの「答」を見つけなくちゃいけない。

不幸な状況があったとしても

なぜそれを自分が負わなければならないのか

「ウソ」のない心で探して

誰もが幸せにならなくちゃいけない。。。。のに・・・。




少なくとも、私は

人を攻撃することで自分を保ってはいない。

自分の抱えている問題を人のせいにしたりしない。

ひとりのようでいて

決してひとりじゃない。

心の底から笑える。


本当に幸せになりたいなら

人を攻撃したり、うらやんだり、あるいは恨んだり、貶めたり

そんなヒマはないはずなんだ。


その軸が、まだ、ぶれていないのは

ひとつの幸せなのだと思う。





ちこっとですます調をやめてみました。

その方が、今の気持ちを表せる気がして。



posted by calico at 23:24| Comment(4) | calico mission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日、人の悲しい一面を見てしまった。
問題を抱えているのは誰もが同じだ。
どうして、必ず自分の力で幸せになれるのに
自分から不幸に落ちていくのだろう?
Posted by calico at 2009年02月03日 00:00
「自業自得」
Posted by 赤牛2号 at 2009年02月03日 11:53
まあ、そうなんだけどよ・・・
ほんのちょっとの、極わずかな心がけなんだと思う。
なぜ、気がつかないんだろう?
Posted by calico at 2009年02月03日 16:22
セキュリティのためにホームページアドレスは必須になりました。
お手数おかけしますけど、書き込みの際はよろしくお願いいたします。
Posted by calico at 2009年02月03日 16:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

キャリコジェムというお店 by calico-gemさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

↑再生ボタンを押すとキャリコジェムのCMが観れるよ。
ボリュームは最小になっているので、
音を聞きたい場合はボリュームあげてください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。