2009年04月20日

喜多方山都:高野茶屋

昨日の日曜日

只見川のあたりをウロウロとドライブし

美味しいお蕎麦にめぐり会おうと山都まで戻って来て・・・

さらに彷徨いました。

一の戸の美味しい蕎麦屋に連れて行ってもらったという

昨日のパートナーの記憶を辿って

あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。

結局、その蕎麦屋は見つからず、その辺の蕎麦屋に入りました。

その蕎麦屋さんもなかなか美味しくて、

誠意のある接待がとても良かったです。

その後、「どこかでコーヒーを・・・」と言う話になり

高野茶屋へ連れてってもらいました。

そこはパン屋さん兼カフェで、

会津若松市内へも宅配している黒パンの美味しい店です。

店先にあったレーズンのマフィンを掴み喫茶室へ


高野茶屋:店内

店主夫人が、マフィンを温めてくださり

そこでコーヒーを頂きました。

高野茶屋:マフィン

ご主人が焼いたというブラウニーの切り落としも良かった。

文旦のピールが入っており

すごく私好み。フルーツ+チョコ、好きなんですよ。

高野茶屋:ブラウニーとコーヒー


高野茶屋:作家物スプーン

店内で目に付いたのは、木のスプーンです。

私・・・金属好きなので(ってこともないですが)

木の製品に目が行くことは珍しいのですが

なかなかいい按配なので思わず手に取り

気に入った1本を連れ帰りました。


家に連れ帰ってきたスプーン

木は、いや、金属も同じですが

使うごとに変化するものです。

このスプーンが、私の手元で、どのように育っていくのか

すごく楽しみです。


■一ノ戸弘法そば


■食工房 高野茶屋
posted by calico at 23:40| Comment(0) | 会津情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

キャリコジェムというお店 by calico-gemさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

↑再生ボタンを押すとキャリコジェムのCMが観れるよ。
ボリュームは最小になっているので、
音を聞きたい場合はボリュームあげてください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。