2008年04月02日

さくらんぼへの100の問い

5月あたりに向けて

いろいろ商売の計画を立てる今日この頃・・・・。

昨日、雪が降った翌日、

新緑のイメージを思い浮かべることは・・・

けっこう、難しいんでございますよ。


さくらんぼ100の問い


でも、最近、仕入れたメソッドを試します。


一つの商品について思いつくことは多々ありますが

思いつくアイデアではなく

考えられる疑問、「問い」を100書き出すんです。





・・・・・・・


それが、なかなか思いつかない。

50くらいは「問い」を見つけることができましたが

70あたりから、ちと辛かった。

ま、そういう時は、作業をやめて違うことしたり

いったん、中断して翌日に回したり・・・

で、やっと昨日、100の問いを完成しました。



それに対して、その思いつく答えを埋めていきます。

また、発想が膨らみそうな「問い」には

赤で印をつけて

また、あらためて考えるようにします。



この作業が、どう結果に結びつくかはわかりませんが

企画を考える前段階として、こういうことをやっておくと

あとあと便利っぽいです。




↓キャリコのメルマガはまるでインデックス。
↓登録するとこのブログが更にたのしいかも。
http://www.infomag.jp/Site_1190.html
↑クリックすると最新配信の見本が見れます。




posted by calico at 15:27| Comment(3) | TrackBack(0) | キャリコジェム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのやり方、いいですね!(^^)!

書くことって大事なんだけど、私が一番苦手なところでもあります。

100も書いたら、同じことをだぶらせるだろう・・・

Posted by かずすぬ at 2008年04月02日 17:43
そのやり方、Good!!

私も時々だけど、心がむしゃくしゃする時、書き出すのだ・・・何でもかんでも。

・・であとで読み返してみると、結構笑える、反省できる・・・自己コントロールに凄く役立つ!!
しかし、100を書き出すのは大変そうだね・・・それも’限定’されたこと、ものに対してだから・・。
もう、Calico嬢の脳ミソはどうなっているのかぁー
Posted by chandra at 2008年04月02日 19:34
>かずすぬちゃん
>chandra

例の、『あなたの話は「なぜ」通じないのか』の中に書いているメソッドです。
要求されている「問い」を正確に考えることは
話をぶらさないことのためには肝心なことで
それは、商品の説明でも「いき」です。

こんがらがる、私の頭の中でも
自分を整理するのに「いきOK!」


ときどき、相手から発せられた「問い」をまったく無視して、
自分が言いたいことばかりを言う人を見かけますが・・・
自分をわかってくれない・・ってグチばかり言ってます。
わかる様に話していないだけなのに。。。。


うむううう。
Posted by calico at 2008年04月03日 12:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

キャリコジェムというお店 by calico-gemさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

↑再生ボタンを押すとキャリコジェムのCMが観れるよ。
ボリュームは最小になっているので、
音を聞きたい場合はボリュームあげてください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。