2009年03月09日

自分を信じるリスク

じつをいうと・・・

ま〜だ電卓パチパチしてまして





そんな中、主体性について考えることがあり

いろいろ考え込んでしまいました。

自分のビジネスが今、大成功でもないので

大きなことは言えないのですが

自分が何をしたいのか分かっていないと

ビジネスは難しい・・・というか

成り立たない気がします。

何がしたいってのは・・・なんでもいいんです。

「おれは○でお金を儲けて、いい車を買いたい」でもいいし

「私は○で第一人者になって、尊敬されたい」でもいい。

できれば「私は○○で雇用の場をたくさん作って地域を良くしたい」とか

「俺は、安価で質の高い賃貸住宅をたくさんこの地域に作って、人を幸せにするんだ」

なんてのが理想です。

あるいは、

「僕はそこそこ稼いで、あまり忙しくせず

大好きな○を使ってのんびり幸せにやりたい」

それでもいいんです。

肝心なのは「おれ」「私」「僕」が何をどうしたいのかです。



先日の多喜先生のビジネスプロデューサー養成講座で

過去、どんなタイプの参加者が参加したかという話になりました。

経営者、経営者夫人、後継者、会社幹部、起業したい人

主婦、そして・・・・

一流企業を引退して、退職金を元に一応会社を作っていたけど

何をしたらいいのか考えるために来た人・・・・。


私、思うに

起業ってのは、欲求であって

結果、気が付いたら起業していた・・・というのが自然な気がします。


自分がしたいことは何か?

自分のできることは何か?

いや、自分、そのものとは?

自分って、それはもう主観なので

自分では、自分のダメさは気が付かないかもしれないし

自分のスキルでは世の中に通用しないかもしれないです。

だから、「どうしたらいいでしょう?」

「私に合うマニュアルがありますか?」

「ずばり、うまくいく方法を教えてください」

と、他人を当てにしたくなります。

ひどいときには「僕を起業家にしてください」・・・・。



果たして・・・私はこれをしていいのだろうか?

誰でも思います。

もう、わかんないんだから

それはリスクでしかない。



でも・・・・



その恐ろしさに耐えて、自分で決断して前に進まないと

自分のビジネスとは言えない。

「その頼りなく感じる自分にすべてをかける」

「自分を信じる」というリスクを負わなければ

本当の起業じゃないし

本当の起業家とは言えないのではないでしょうか?

それでダメだったらどうするかって?


それでダメだったら、破壊された瓦礫の中から自分を掘り起こして

「ほほダメだったか?」と理解して

再び栄養をつけて前に進むんです。

へなちょこな私が自戒をこめて。

ただいま、瓦礫から自分、掘り起し中。。。。




ささ、今日もこれから、電卓パチパチ。

会計士さんのアポはとってありまして

そこまでに仕上げないと。

彼らも鬼のように忙しい季節真っ只中なので

迷惑はかけられないです。


ささ、がんばろ!
posted by calico at 13:14| Comment(5) | calico mission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

心を清浄に澄ますことができなければ

全国のいたるところで開かれているシステムインテグレーションの

ビジネスプロデューサー養成講座。

会津若松では幸運なことに行政が動いて

そのかいつまんだところを無料で受けることができたんです。

やるな・・・お役所。

その最終日でした。


多喜義彦さんって言う人の印象は

明快であること。

そして、自由な精神の持ち主であること。

それを強く思いました。


心の中の恐れの根拠をなくしたら

何も怖いものはない。


起こった問題は、自分の命を奪うものではない。

なら、冷静に分析して解決すればいい。


ビジネスというのは

商売というのは

お金を扱うものであるからこそ


心を清浄に澄ますことができなければ

いずれ綻びが生まれて、消えてなくなってしまうのだ。

そのことを再認識しました。


私自身も大きな転換を迎えようとしていますが

いや、今の時代、誰もが大きな転換を迎えようとしているのです。


そのとき、気がつかなければならない。


自分だけが儲けること。人の道を外れること。人の心や安全を無視することが

私たちのこの世界に、どんな結果をもたらしたのか?


多喜さんの提案することは

よく考えれば、ごく当たり前のこと。

でも、何か、組織としての成果やノルマを求めること

そして、無意味な因習やしがらみがそれをブロックしている。


でも、今、世界は壊れたんです。

良いものも壊れたのかもしれませんが

突き抜けようとする力をブロックしていた無意味なものも

一緒に壊れつつあります。


残骸が残っているのなら、はっきりと

「それはもう無意味である」

と断言して、新しい方法を構築していきましょう。


そうであるなら

今という時代は逆にチャンスなのです。


自由な心を

取り戻すチャンスです。


ものづくり無敵の法則

お土産でいただいた多喜氏の本。

posted by calico at 18:13| Comment(0) | calico mission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

ひとつの幸せ

私には・・・・お気に入りの世界の捉え方があって

それは・・世界は・・・・

「私」が認識する世界は

大日如来が「私」に見せている、見せ掛けの世界だ。

と言う考え方。


本当の「私」は宇宙の中にプカプカと浮かびながら

映画を見せられるように人生を体験させられている。

大日如来は

「私」と言う魂に答を出させるためにその世界を見せている。

光瀬龍のSFの「百億の昼と千億の夜」みたいに・・・。



私たちは、人生に物凄く課題やら問題やらを抱えているのだけど

誰もが自分なりの「答」を見つけなくちゃいけない。

不幸な状況があったとしても

なぜそれを自分が負わなければならないのか

「ウソ」のない心で探して

誰もが幸せにならなくちゃいけない。。。。のに・・・。




少なくとも、私は

人を攻撃することで自分を保ってはいない。

自分の抱えている問題を人のせいにしたりしない。

ひとりのようでいて

決してひとりじゃない。

心の底から笑える。


本当に幸せになりたいなら

人を攻撃したり、うらやんだり、あるいは恨んだり、貶めたり

そんなヒマはないはずなんだ。


その軸が、まだ、ぶれていないのは

ひとつの幸せなのだと思う。





ちこっとですます調をやめてみました。

その方が、今の気持ちを表せる気がして。



posted by calico at 23:24| Comment(4) | calico mission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

懸命と賢明

昨日の日記を書いて思い出したことが一つ。



それは大昔・・・・・、

就職しようと、ある小さな(いや、この地域では小さくも無い)会社の面接でのこと

そこの社長さんに

「どういうことをしたいですか?」

と尋ねられて

「会社の中の仕事の流れがスムースに行くような

そんな方法を探りたいです」

と、私は応えました。

相手は、ほほほぉ〜と身を乗り出しましたが

私のその後の言い方が悪かった。

「無理に努力をしなくても、巧くいく仕事の導線や方法が必ずあるはずなんです。

どんな、訓練をしなくても自動的に巧くいったらとても良いことではありませんか?」


とたんに、その社長さんは顔色を変えて

「わが社は努力を惜しまない人に来ていただきたい」

と宣言されて面接はそこで終わりになりました。



一生懸命に努力することは、とても良い事で

賢明に仕事をすることは、ズルイこと。



そう言われたような気がしました。

でも、今、考えると

私が言ったことは経営者が自分で考えることで

従業員にはそういうことは求めていない。

・・・・・という事だったのかもしれません。



懸命と賢明の違いは微妙です。

それは、その人の生き方や美徳に関わってくることなので

特に、「賢明」は、とても誤解されやすい気がします。



小さいとき・・・

親たちがどのように子供にその違いを伝えたのか。

掘り起こしてみれば・・・

そこまで誤解の原因は遡れるのでしょう。


なので、懸命と賢明は

意味とその感じ方の違い、

そして、それがもたらす結果には

同じ音を持つ言葉であるのにも関わらず

根深〜い違いというか、溝があるような気がします。


ああ、はて〜・・・。
posted by calico at 16:12| Comment(0) | calico mission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

価値前提の世界

先日、ヴィラ猪苗代で山際シェフのお料理をいただく会がありまして

そのお食事の内容等は、また後ほどここでご紹介しますが

話は、その行く道のこと。



私は、大先輩の車に乗せてもらいました。

そして、いろいろ仕事のことや世の中のことなんか話しながら・・・。


話の中で先輩は言いました。

「キャリコ、この世の中は『価値前提の世界』なんだよ」

つまり、その人が何に価値を求めるかで結果が違ってくると・・・・。

今現在は不景気なので、

90%以上の人たちが、価値を「価格の安さ」に求めている。

もし、価値を「価格の安さ」に求めると

「安い価格」という呪縛にとらわれてしまう。

安い価格を作るために、物自体の価値を下げ始めたとき

もう本当の価値のあるものからは遠くなっていってしまうと。


私の作っているものについて言えば

少ないロットで作っているので

価格を下げるためには、職人の工賃を下げるか

アクセサリーの質を下げるか・・・・・しかありません。


低価格を追求しようと思ったら、できるかもしれないですけども

はたして、そこにあるのは

ほんのわずかなお金にしても

払う価値のあるものなのかどうか?



私の作るものは、身につける人が幸せな気持ちになるものであると同時に

作る職人が誇りを持って打ち込めるものであって欲しい。



こんな時代だからこそ、繰り返し繰り返し

「価値」というものについて考える私です。
posted by calico at 21:38| Comment(0) | calico mission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

大人の定義

おとといになってしまいましたが

12日は成人式だったみたいで

街には着物の優雅な姿がちらほら・・・・・

工房のショールームにも

成人を迎えたと思われるお嬢様にジュエリーを・・・・と言うお客様がお見えになっていたようです。


その日のNHKでも、爆笑問題の番組があって

「人はいつ大人になるのか・・・・」と言うテーマでやってました。



はて・・・人はいつ大人になるんでしょうか?


自分に当てはめて考えてみると

20歳になったとき、私は大人ではなかった。

けど、大人のルールをやっと学び始めた・・・・って感じでしょうか。


30歳になっても、大人じゃ無かったような・・・。


ただ、今、40歳を過ぎて

子供でいるわけにはいかないな・・・・と言う気持ちがあります。



その境目はなんだったかというと・・・

結局、子供を生んだことがきっかけでしょうか?


親になると、子供のまっさらで白紙の状態から

日に日に成長していく過程を見続けるわけです。

私の場合、その観察がきっかけで

他人の理解度が自分とは違い

理解するまで時間をかけて待つ必要があること。

当たり前のようでいて、

本当にその意味や影響を知らないまま

大人になる人は多い気がします。

また、プロセスを飛び越えては、結局、何もできないことを知りました。

それは、育児だけでなく

組織のリーダーを体験しても得られる認識ではないでしょうか?


また、その「知る」という言葉にも、

さまざまなグラデーションを帯びた意味を含んでおり

「ま、それ知ってるから」から「痛みを伴う実感」までいろいろ。

自分の理解の浅さを再確認する度に

大人に近づいていく気がします。


本当は知らないのに、知っていると思い込んでいる状態は恥ずかしい。

「高慢」とは未熟の特徴だったのです。

私なんかは反省しきり・・・・・。
posted by calico at 12:25| Comment(2) | calico mission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

いつでも修正可能な柔軟な精神を

な〜んか、こう・・・ときどき抽象的なことを書きたくなります。

そういうのは、どこに書くのか?

mixiか?GREEか?地域SNSなのか?

はたまたミニブログなのか?



それを、・・・・あえてブログに書いてみます。




自分が存在する場所。

もう、こう書くだけで抽象的でしょ?

「自分探し」なんちゃって。



「自分」は、心の奥底にいて、探し回らないと見つからないのかと言うと

私はそんな風には感じないです。

自分以外の人と接する地点。

そう・・・

チリチリと火花を散らすような現実の世界との接点

そのまさに火花を散らす瞬間に「自分」はそこにいると思うのです。



迷って迷って苦肉の策であるにしても、何かを選ぶ瞬間

人と話をして「なるほど」と思う瞬間

あるいは「なんだ!この野郎!」と思う瞬間

「あはは!この人好きだわ!面白い!」の瞬間


そこにたしかに「自分」はいる。。。。。


人に会うたびに、出来事に遭うたびに「自分」はシフトしていきます。


感じるのは

「人に会うことは、もしかしたら、自分を更新することと同じことかもしれない」

ということ。






だから、良い人たちと出会いたい。

そして、自分が変わることを恐れない。

むしろ、いつでも修正可能な柔軟な精神を持ちたいです。



なんで、こんなこと書くのかって?

んふふふふfffff、ま、いろいろあったのよぉ〜ぉ・・・・。
posted by calico at 23:49| Comment(0) | calico mission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

リーマンブラザーズの衝撃から一夜明けて

これは、遠い国で起こった出来事なのに

明日にでも私たちの生活に影響が出るような衝撃でした。

実際、ものすごい影響が出るでしょう。


今、こんな田舎に住む私でさえ

危機感を感じています。

今日の東京の市場の動きが気になります。


商売をやって、はっきりわかったことは

「経済の本当の本体は数字やお金ではない」

ということ。


お金は、そのあるモノの目盛でしかありません。


そのあるモノ、経済の本体とは「人の感情」そのものです。



一番、単純な経済の感情は「欲しい」

そして、一番強い経済の感情は「怖い」

今、世界はもしかして「恐怖」で動いてる?

そのこと自体が「怖い」です。



理想を言えば、

「愛」と「思いやり」で動く経済が大部分を占める世界になって欲しいですが

どうやら時代は余裕がなくてそっちを向いていないようです。


「愛」と「思いやり」「助け合い」で動く経済は

実は、意外に私たちのすぐそばにあります。

そもそも、人類の一番最初の経済ってそれじゃなかったでしょうか?

地域活動やら、フェアトレードやら・・・

そういうものは、それに含まれるでしょう。

しかし、「愛と思いやりで動く経済」であっても、

これからは、「欲望で動く経済」並に、したたかに立ち回らなければならないでしょう。


考えましょう。

考えて考えて考え抜きましょう。

もう、ただ努力するだけで済むぐらいの時代の波ではない。


もう、「今の状態でアップアップ・・・」感が高いのにも関わらず

次の衝撃波の到来をはっきりと予感してしまった

今朝のニュースでした。


↓キャリコのメルマガはまるでインデックス。
↓登録するとこのブログが更にたのしいかも。
http://www.infomag.jp/Site_1190.html
↑クリックすると最新配信の見本が見れます。
 次回配信は9月18日木曜日。


calico-gem



私自身は、自分の周りの経済を

「ほほほぉ〜・・・これ、いいよね〜るんるん

で回したいです・・・。

ラベル:MISSION
posted by calico at 08:32| Comment(4) | TrackBack(0) | calico mission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

So Much 2 Say

昔、TAKE6と言うグループがいまして

非常に高い歌唱力を持つアカペラのグループです。

いや、今もやっているのかなぁ・・・・


曲やアルバムの構成力とか

タイミングの気の配り方とか

声の質とか、強弱の入れ方抜き方


パーフェクト!でして・・・。

まったく狂いのない芸術的な声、ハーモニーです。


ここのところ、しばらく、車の中でずっと聴いておりました。


先週、ダンディな友人を乗せて運転する機会がありまして

そのときも、TAKE6がかかっておりました。

ダンディな彼にその曲は合うかとも思われましたが

テンポ良く抑揚つけて展開するその音楽が

穏やかに話す彼のテンポを邪魔するような気がして

音を止めてしまいました。


その2日後、別の友人を乗せて運転しました。

女同士だし、世代も近いし、話も合うし・・・・

次から次へとめまぐるしく展開する会話はすんごく楽しく・・・。


気がつけば、前のダンディな彼のときと同じ曲がかかっていましたが

こっちは、むしろその雰囲気に合っていて

まったく空気のように気にならない。むしろいい。



私は、誰かと話すときには

無意識に相手のリズム(話の抑揚とか呼吸とか)に

自分を合わせるようにしているらしいです。

一緒にいる相手のリズムに同調すると、

同じ曲でも、しっくりこなかったり、のれたりするわけです。



時間、体の中のリズムの話をもうひとつ。

ここのところ不用品をオークションに出していまして

一区切りついたところですが、

これも落札者の時間の感覚をしみじみ実感するようなことがありました。

落札するとすぐに連絡をくれて、入金を早々に済ませて

あっという間に取引が完了する人と

最初の連絡から2日後、約束した入金日から3日後・・・なんて人もいました。

遅めの人は、評価もけっこう悪くついていて

こちらも肝を冷やしましたが、

それも最終的には、他より時間はかかったものの取引は無事、終了しました。



たぶん・・・・

それも・・・・

時間の感覚の違いなんだと思います。



のんびりした人とせっかちな人の組み合わせのときに誤解は生じる。 

誤解 = マイナス評価




人間って、同じ時間を過ごしているようで

実はまったく違う時間を生きているっぽいです。

そのことを理解すると、「待つ」ということが

いろんな誤解を回避し、さらに良い人の繋がりを広めるために

とても重要であると言うことがわかります。

少々待つことで、一応は決裂せずに取引を終わらせることができて

双方が満足いくわけですもの。

ま、待つといっても、限度がありますから締め切りを設けるわけですが

この「締め切り」と言うものは、ゆっくりの人に

「せっかちな人がどのくらいまでなら待てるのか」

理解してもらい指標になるわけです。

ゆっくりの人にも、せっかちな人を理解してもらわなくちゃですよ。


ベスト・オブ・TAKE6

TAKE6の話で・・・膨らんだ時間の話でしたが

私は世の中で一番重要なのは「時間」だと思っています。

時間は、命のしずくそのものです。

その時間を無駄に浪費するのか?(命がけの贅沢だな〜・・・)

たっぷりと愛で満たして子供らのために使うのか?

それは自由なんですが・・・。

私は「自分を少しでも良くする」ために使いたいです。



私が良くなる。 = 私の周りが良くなる。

私がもっと良くなる。 = さらに広い範囲が良くなる。

これを人類全員でやったらいいんじゃね?


↑これが私の世界平和の信念です。。。。。おそまつ。


↓キャリコのメルマガはまるでインデックス。
↓登録するとこのブログが更にたのしいかも。
http://www.infomag.jp/Site_1190.html
↑クリックすると最新配信の見本が見れます。
 次回配信は9月4日木曜日。


calico-gem
posted by calico at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | calico mission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

世の中に、大切なものはいろいろあれど

本当に大切なものは人との縁です。




↑・・・・・らしくないこと言うな・・・・と私を知っている人は思った?

でも、綺麗ごとではなく、モノゴトの裏をひっくり返しても

どう考えてもそうですよ・・・・。



最近、私の周りには不思議なことが多く

やりたいなと思うところに

先回りして、縁のある人がいる。



商売の大先輩が私に言ったことは



同じ志向を持つ人とはいずれ合流する。

別の道を歩むことになっても、その後、何度も縁がある。


この縁は・・・・

もう人の思考を越えたもので、

何をおいても大事にしなくちゃいけないと

気持ちが引き締まります。




仲間に入れてくれた。

お話を伺うことができた。

親しくしてくれた。



だけで、終わらせること無く、



仲間に相応しい自分に、

傍らで話を伺うに相応しい自分に、

親しくされるに相応しい自分にならないと

私は、恥ずかしくて、いたたまれない。


バーーーーーン!と、受け止められる自分に成長し・・・

そして、私自身が、

差し伸べるに値する清い手で

他にも手を差し伸べられるよう大きく強くなりたいです。





その循環の中で、人はわずかずつ自分を良くしていくんだろうなと。

私たちが住む地域を、ほんのわずかずつでも、

この縁の中で手を取り合って良くしたい。



動かしているのは、人なので

人が良くなれば、なんでも確実に良くなる。

そう思ういます。



あああ・・・もう、言うのは簡単なんだけどねぇ・・・・・。

私は、

強く、大きく、賢明になりたい。

痛いほどの切実な気持ちです。





↓キャリコのメルマガはまるでインデックス。
↓登録するとこのブログが更にたのしいかも。
http://www.infomag.jp/Site_1190.html
↑クリックすると最新配信の見本が見れます。

昨日は、忘れたんじゃなくて・・・お・や・す・みでした。

次回は5/8です。


calico-gem
ラベル:MISSION 仲間
posted by calico at 10:47| Comment(2) | TrackBack(0) | calico mission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1900年01月01日

画像動画の撮影について

画像動画の撮影については、飲食店で撮影したものについては、

当然ですが、すべて撮影許可とってあります。

それも最初の最初からです。

また、個人が特定できるような動画はアップしておりませんが

大群衆って言うので無い限り

できる限りお声がけしております。

念のため記しておきます。
posted by calico at 00:00| calico mission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

キャリコジェムというお店 by calico-gemさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

↑再生ボタンを押すとキャリコジェムのCMが観れるよ。
ボリュームは最小になっているので、
音を聞きたい場合はボリュームあげてください。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。