2009年02月20日

チェンジ バングル

いや、なんてことはない

「気が付くための」おまじないです。



changing bangle1


私の場合は、自分がネガティブなことを思ったり言ったりしたら

手首につけていたバングルを、別の手首に付け替えるのです。

そうすると、私が1日のうちで

どのくらいネガティブにとらわれているか・・・・気が付く。


changing bangle2


私がしているのはうちの店で作った金のバングルで

「The Times They are A-changing」って彫り付けてあります。

バングルは何でもいいみたい。

一頃流行ったシリコンゴムのリストバンドでもいいでしょう。

試しに何かやってみてください。

意外と、ネガティブなこと考えていたりします。

「ははは!考えすぎ」と笑い飛ばし

それを一掃したら、けっこう気持ちって楽になります。


今、なにか辛いことがあっても

大丈夫、時代は変化するしすぐに空気は変わる。

時は同じところには留まっていられないものです。

今が最悪なら・・・明日はもっと良い日になる。
posted by calico at 10:14| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

嫌いな店だ。けど通う。

bistro:前菜

人間生きていれば

好きな人に出会うし

好きじゃない人にも普通に出会うわけです。

それが・・・お店でも同じことで。

bistro:ニョッキ

困っちゃうのは、正直な感想をブログ等で書き込むと

「誹謗中傷」なんていわれちゃうわけです。

でも、悪口と言うだけにはおさまらない

もっと複雑な心の動きもあるわけなんですよ。

愛と憎しみがこもごもな・・・・


bistro:牛肉まき

妙に評判だけが先行している店ってあるじゃないですか?

で、行ってみると思っていたのとは違う。

私ね・・・・・あるお店に3回行って

過去、3回とも不愉快だったんですよ。

料理は・・・・・

飛び切り美味しいときが1回

そして、「殺す気か?」ってくらい塩じょっぱい時が2回。

料理人じゃない給仕をしている亭主は

腹が立つくらい無愛想でね・・・・。

しょっぱい料理の後のコーヒーを

でかいカップに1/3の量で持ってきた。

「嫌がらせか?」

エスプレッソならデミタスで持って来い!






で、先日、リベンジに行って来ました。


友達に言われます。

「普通ね・・・・不愉快だったらもう行かないでしょ?」

「それを4回目・・・」


そう、私は何がおかしいのか?

何に違和感を持つのか?

確かめずにはいられない性格なんです。









で・・・・4回目行ってみた。







したら・・・・・・・・美味かった。





なんだよ・・・。
やれば、できるじゃん。




だが、亭主は相変わらず無愛想だった。

結局、「店は人なり」で相性なんですよね。

納得できない私は、

これからも、喧嘩腰でその店に通うかもしれない。

くそっ!亭主が私に愛想よく笑うまで通ってやる!

bistro:ドルチェ
posted by calico at 15:59| Comment(3) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

隠れ家 ラ・ウル

ラ・ウル:店内

たまにいろいろ話を聞いてもらう年下の友達がいまして

ときどきお昼に連れ出しては

いろいろ話を聞いてもらったり

逆に話をきいたり・・・・・

ラ・ウル:若鶏のグリルバルサミコ

この彼、実に的確な判断力を持っていまして

アイデアマンです。

ラ・ウル:若鶏のグリルバルサミコアップ
↑若鶏のグリルバルサミコ



会津の様々なことを分析しながら

話を進めていくのです。

ラ・ウル:お魚のポアレ野菜添え
↑お魚のポアレ野菜添え



ごく最近の気になる話は、スパンシオンの売却の話。

会津にとっては重要ですし

極々近所に住んでいる隣人たちの人生に影響する話です。

会津がまだ混乱していないのは(いや、これからなのかもしれないですけど)

派遣社員が、寮ではなく、自宅から通っているからかも。


ラ・ウル:コーヒーチョコ


他にも、最近、お互いに身近に起こったことを報告しあうんです。

彼から入ってくる会津情報は、私にとってとても重要です。

いわば、彼は私の親友。

(いや・・・私がそう思っているだけかもの可能性もあるけど)

ラ・ウルショップカード1.jpgラ・ウルショップカード2.jpg
posted by calico at 17:57| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

声の大きさ

岡野 玲子のコミック陰陽師の中で

主人公安倍晴明といつもの相棒源博雅が

街角、普通貴族が歩いたりしない路地を歩くと

街に様々な人びとがあふれているのが見える。


そこで大げさに声を上げて祈祷をし

人を集める連中がいて民衆の支持を得ている。

安倍晴明はそこで源博雅に言う。




「人は・・・・・話の本質よりも

声の大きさを評価する」


これは正確なセリフじゃない。私の記憶の中にあるセリフだ。





はて・・・声の大きさとはなんだろう?




人が知を得ようと貪欲にしたから

神は、罰として

姿かたちの差

社会的地位の差

男と女の差

年の差

という・・・・判断を狂わせる判断要素を人に吹き込んだのかもしれない。

神に近づこうと、人が世界一大きな塔を建て始めたとき

神が、人のコミュニケーション能力を奪った伝説も思い出される。

なんと適切なポイントなんだろう。

人を無力にするのに、これ以上効果的なポイントは思い浮かばない。

それに・・・なんて神様は意地悪なんだろう。




人は話を聞くときに

意外とその人の話の内容を聞いているようで聞いていない。

まず、誰が話していることなのかを先に考え

フィルターの種類を決める。

例えば「この人の話はよく聞いておこう」

あるいは「この人の話は、話半分に聞こう」

そのフィルター自体は悪くないと思うけど

意地悪な神様の判断材料がフィルターセレクトに影響を与え

人を本質から遠ざける。



さて・・・でも私は・・・・・声の大きさよりも

その人の話している話の本質を求めたい。

ので、必死に考える。

残念ながら、それしか意地悪な神様に対する対抗手段が思いつかないが

そのお粗末ながらの作戦で

これからも淡々といくんです・・・。


なんでこんな話を書いたかというと

思うところがあったから。


でも、この商売の場というのは

そんなつまらない判断材料から自由になって

平等にいることができる場所だとも思っています。

しかし、自由こそ厳しい立ち位置であるとも痛いほど感じてます。

ダラダラ散文失礼つかまつる・・・。
posted by calico at 17:14| Comment(1) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

ノート残量

ノート残量

花びらを摘み取って占うのとは違う。

あるいは、成就を願って女の子がチョコ断ちをするのともまた違う。

ああ・・・・このノートが切れるまでに、私は・・・・。




私のMOLESKINEスクエアのラージノートがもうすぐ切れます。

私はこの大きいノートが、自分の考えをまとめる最小の大きさで

これより小さいポケットではてんでダメなんです、小さくて。

また、無地では考えがまとまらないし

横罫では、自由度に欠ける気がする。

そう、5ミリの方眼じゃないとダメ・・・。

私はめんどくさい人なのです。

それが・・・・・



このノートがなくなるまでに、大きな何かをしたい。



ここのところ、ノートの残量を見るたびに

そう思うようになってしまいました。


なんなんだよ、大きなことって?


季節的に焦る時期でもあるし

そういう不安定な自分の気持ちが

ノートの残量に目を向かせるのかもしれません。



なんだろう?大きいことって。

大きさじゃないかも、ガラッと変化したいのかも。
posted by calico at 16:30| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

とびきり美味しいって訳じゃないけども

オリジナルチキンスパ

入り浸りになる不思議な店。

大きな通りからは、少し入ったところにあって

やたら、メニュー数があるんです。

オリジナルハンバーグスパ


でも、よく見ると上に乗っかっているもののバリエーションで

下にあるものは同じ。


オリジナルチキンスパアップ

とびきり美味しいって訳じゃなく

絶妙の接客があるわけじゃないけども・・・・

入り組んだ店の作りと、直射日光が差し込まない北側の大きな窓が

常に変わらない店の雰囲気を作っていて



奇妙に居心地がいいのです。。。。。


店に来る人たちも何ていうか・・・若者って感じのグループはいなくて

ぐっと落ち着いた客層。


少なくとも・・・ご飯を食べに来ると言うよりは

居場所を求めてくる・・・そんな場所です。

でも、その場所は・・・秘密。
posted by calico at 16:22| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

ビジネス講座のち苺パフェ

先週末はシステムインテグレーション株式会社の多喜義彦さんの講座を受けてきました。

内容は・・・お・し・え・ない〜・・・・。

ケチじゃないですよ。

やっぱ、こういうものは自分ででないと。



ま、どういうことをやったのか・・ざっくりと書きます。

数人のグループ分けをして6種類のテーマの中から

1つ、または数個を選びビジネスモデルを作るわけです。

ま、なんていうか・・・

そのメンバーってのはいろいろな属性の人たちの集まりで

ビジネスってものに対する考え方さえまちまちなので

話をまとめるのが大変です。

でも、最終的にうまい具合( かどうかは分かりませんが )まとまるわけです。

属性の違う人と考えを共有することは難しい。

でも、もしかしたら、話が進むためには

その属性の違いは役に立っているのかもしれません。

似たような人たちと話をすると

共感する部分が多くて愉しいかもしれませんが

話が同じところを回って一向に前に進まない事態が起きるかもしれません。

同じテーマを見て、違う意見を出して、反論したり、理解したりの繰り返しで

短い時間で驚くほどのアイデアが出るのは驚きでした。


それにしても、この多喜さんという方

私が観察するに・・・

数グループの中で誰かがアイデアを言葉に出した瞬間に

スッと顔をそちらに向けているような気がする。

つまり、全体の進行具合を同時にチェックしているよな・・・。

よく・・・人を見抜く・・・恐ろしいほど人を見抜く人だと感じました。

私なんかスカスカ・・・・・。うむ、笑顔の視線が怖いぞ。


その講座が一段落した後

大切な友達にメールをしたら「これからお茶に行くところだ」ということ。

おお喜びで便乗しました。

喜多方まで車を出してくださり

樟山珈琲店の美味しいコーフィとパフェにあずかりました。


樟山珈琲店:パフェ

樟山珈琲店:パフェ2

中年3人のまったり・・・・。

しかし、不思議な3人だ。
posted by calico at 16:58| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

商品タグ

商品タグ

商品タグって言うのは・・・よく商品についているあれのことです。

宝飾用に売ってもいるのですが

私のところでは、染色牛革にシールを貼って手書きしています。

細い0.38のペン先で

「calico-gem」と・・・、

サイズ表示が必要なものはサイズを書きます。



私のところでは、

私自身は工房の作業をしません。

私が持っているのはパソコンと脳ミソだけで

頭の中に浮かんだイメージをプロにお願いしてカタチにしていただいています。


よく、

「キャリコさんは作らないのですか」

と聞かれますが、私のすべき仕事、したい仕事は別のところにあり

餅は餅屋に任せるのが私の主義です。


職人は、私のイメージをプロフェッショナルの目で精査し

私と職人のやり取りの中で

イメージでしかなかったモノが、ちゃんと手に触れる形で現実化します。


そして、私は、そのひとつひとつを無事に送り出してやるために

小さなタグをこしらえて、金属たちにかけてやります。


   ささ・・・愛されておいで。


posted by calico at 16:39| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

好きな仕事と得意な仕事

考える季節になってまいりました。

数字をパチパチ・・・

青い書類も役所から届きました。


2008年という年は、キャリコジェム始まって以来の厳しい年でした。

でもま、それはうちだけじゃないの。世界中がそうなんです。

私のところは、人の「心の余裕」の部分が左右するので

当然といえば当然。

ですが、いろいろ対処を考えているところです。



また、自分自身の棚卸しもしていて


自分は「好きな仕事」をしているのか?

それとも、「得意な仕事」をしているのか?

という疑問も涌いてきます。

「好きな仕事」と「得意な仕事」・・・これも微妙な違いがあるでしょう?


好きなことをしちゃって・・・・

得意なことを伸ばすような仕事をしないと

その先どうなの?・・・・うむうう。



はて? 私の得意なことって・・・?

初対面の場所でストンと馴染むこと。

人を和ませること。

人と人をつなげること。

私は基本的に人が好きで、常に人に会っていたいのです。

しかし、ネットショップの仕事は

人に会わなくても罷り通ってしまいます。

私はもしかしたら、リアル店舗で接客しながら仕事をした方がいいのかも。

でも、今は、Skypeもあるし

ネット上でも顔を見ながら話ができる時代です。

モニターの向こうのお客様と顔を見ながら、

商品の説明をするようなことも考えた方がいいのかもしれないです。


いずれ実店舗を持つことを念頭に入れて。





posted by calico at 11:45| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

丘の上の昼食

友達とおしゃべりの昼食は愉しいです。

ただただ話をしているだけで・・・・

キャラメルラテ

一応、カロリーを気にしながら・・・・

結局、甘い飲み物はやめられなかった。。。

しめじ先生

世のため人のためだの・・・

体にいいことだの・・・

あるいは、自己啓発に役に立つだの・・・



そういう効能たっぷりの会話を離れて

こういう何気ない、ただただ愉しい会話が私には必要です。



場所は会津大学西側の丘の上

ベーカリーカフェ コパン

コパン:リーフ表コパン:リーフ裏
posted by calico at 00:04| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

役目

昨夜は、某所で古い友人の講演会があり

家事を済まして駆けつけたら・・・終わって宴会になっていました。

ああ、4時からだったんですね。確認しませんでした。




昨日の講演者である彼は、私の独身時代の遊び仲間でして・・・

その当時は、

じゃれ合うように大声で笑いあって

しょっちゅう一緒に遊んでいました。

マシンガンのようにおしゃべりしあって、

会話が途切れたという記憶がありません。

あんまりに仲良すぎて、お互い遠慮もしなかったし

あまりにその内面を知りすぎていて

恋愛に発展することもなかった。

兄妹、いや、双子のような関係だったと思います。



でもいつも、「お前、ふんとにバカだな!」

とバカ扱いされて憤慨しているような・・・

だから、親友とも微妙に違う関係でした。



当時、私は「親友扱い」してくれないことに、

内心、腹を立てていたんですよね。

あいつは、分かっちゃいない!

・・・・と。




でも、20年の年月を経て、

分かっちゃいなかったのが私の方だったことを知ると

いろいろなことを理解してしまいます。

私自身の限界と、その先を走っていく彼の背中を見て

お互い、持って生まれた役目が違うのだなと悟らされます。


そうか、こういうことだったか。


・・・・・と。

理解できない私を前に、

さみしいと思う瞬間もあったのだなと気づいたり。

私にもっと能力があり、魂の兄とも言える彼を

あの時期に支えてあげることができたら良かったのに。


まあ、今となっては仕方がないことですけども。



去年に20年ぶりに会って、数時間おしゃべりした後

再び連絡を取り合うことも無かったのですが

夕べは、またひさしぶりに会って

話ができて良かったです。



お互い違う役目を持って生きているので

再び、歩く道が重なるのはいつのことかはわかりませんが

それまで、体を壊さずに元気で前に進んで欲しいと思います。

彼の活躍を、自分のモチベーションの糧にして

私も精進します。
posted by calico at 08:53| Comment(4) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

アサクラオイル、お客第1号だった。

先日・・・・

年末に交通事故で怪我をした北海道のお友達の退院祝いに

美味しいオリーブオイルを送ってあげようと

オルチョサンニータの本郷の作業場をお邪魔しました。


すると、ちょうど、今年のアサクラオイルができて仕分けをしているところでした。

そういえば、私も予約してたっけ。

というわけで期せずして私が

今年の「アサクラオイルお客第1号」になってしまったのでした。



アサクラオイルとは・・・・

いや、そもそもオルチョサンニータとは

私の中学高校の先輩の朝倉さんが

イタリアから直輸入している絶品オリーブオイルで

最近、新聞やネットニュースでも話題になり

年末は注文が大変なことになっていましたっけ。

同じオンラインショップ経営者として。。。チョー羨ましい。


アサクラオイル

そしてアサクラオイルとは。。。。

その朝倉さんが、農園をセレクトして

品種改良をしないこの土地独特の品種デリットのみを集め

他の農園のオリーブの実が混ざらないよう(本人曰く)見張って・・・・

最大限の注意を払い絞った貴重なオイルです。

アサクラオイル+フランスパン

彼女のアドバイスどおり、まず、パンに付けて食べてみました。

これは・・・・

これは・・・・

果汁だわ・・・・。

オルチョよりも、フレッシュというか、生々しい感じ。

食べたことない感じ。

「ストレートに美味しい」という流通にのぼっている美味しさとは

違うところにある未知の旨味です。


衝撃的ともいえます。




でも、残念ながら今期は予約だけで完売。

今年の秋の終わりにまた予約を開始なさるはずなので

食いしん坊は覚えておきましょう。



■オルチョサンニータ http://www.orcio.jp/

■アサクラオイル http://www.orcio.jp/asakura_oil/index.htm



そういえば、年の始めに彼女のマンションで新年会に呼ばれました。

その前も、ちょこっとパスタランチをご馳走になったりして・・・

ああいう風に、ちょこちょこちょこっと、ちょっとの手間で

美味しい食事を作れる朝倉さんってすごいね。

なんか思いもよらない真新しさで簡単に作る彼女のメソッドをみると

自分がいかに毎日の雑務に埋没して

食事を楽しんで作っていないことに気づかされます。

あの、料理の愉しい感覚を取り戻そう。
posted by calico at 15:30| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

実家が苦手であります。

本当なら十日市の話題を載せるべきなんでしょうが

あいにく行けませんでした・・・。

ここのところ、なんとはなしに忙しくしていまして。

新年会から新年会のつなぎの状態とでもいうのか。

いけませんね。


年末年始に呑み会が多いので

駐車場代、代行代がバカにならず

ついに、実家に泊まることをはじめました。


しかし、実は、私、

実家が苦手であります。

一人っ子なので、

未だに「愛情でもみくちゃ」にされます。

それはそれは半端じゃありません。

どうも、自分の子供は時分の一部と思っているフシがあります。

なので、私の言っていることは聞いているようで

まったく聞いていません。


感謝すべきなんですが・・・・いや感謝してますよ。

でも、40を過ぎた今・・・けっこう辛い。




先週、またNORTHLANDに行ってきました。

お店では、私の名前を「キャリコさん」と覚えてくださってて

なんだか嬉しかったなぁ〜。

カウンター:ノースランド

また、飽きずにいつもの飲み物を頼んで

「言葉の海の無人島」から、私を解放してくれる面々と

夜、遅くまで話をしました。

・・・・・・・・至福。


posted by calico at 23:50| Comment(2) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

マグカップ

ここのところ、会津若松市内中町七日町界隈をうろうろしてます。

面白い思いつきで、漆のぐい呑みを探しているのです。(秘密ぅ)

サンプルで何個か買ったりしてね・・・・。



話は別ですが、私が普段使っていたASSBYの真っ赤なマグカップが

あろうことか、年末に真っ二つになりました。

仕方なく、耐熱ガラスの中国茶マグを緊急避難的に使っていたのですが

やはり不便・・・

というか、珈琲は陶器で飲みたくて・・・・・いろいろ物色していました。


春草窯の白磁・・・とか、(会津本郷焼)

自然窯の・・・土モノ・・・とか、(高田の窯元)

樹の音工房の・・・・・(会津本郷焼)



と、いろいろ考えていたたのですが

今日、うろうろしていた中町で、

衝動的に「すず信」さんに入って

赤絵の和風のを買っちゃっいました。


赤絵マグ1

本当は雑貨屋さんテイストのを好んで使っており

そんな和風のものは自分では選ばなかったのですが

なんかいいなと思って・・・・・。

そういう年頃になったのでしょうか?


赤絵マグ2


その「すず信」さんの店内で

香蘭社の「鳥と魚」象徴的なモチーフの赤絵を見つけました。

私が買った赤絵のマグカップは

残念ながら香蘭社のものではありません。

香蘭社の赤絵は、香蘭社の中の他のブランドとまた違う雰囲気ですが、

すごく好きです。っていうか、むしろ赤繪町工房の方が私は好きです。



鳥と魚っていうのは、古来から使われるモチーフで

「命の象徴」とされています。



陸と海との境界目に、1本の樹が立っていて、たくさん果実が実っていて、

それは世界樹といわれるもので・・・・。

陸に落ちた果実は鳥になり

水に落ちた果実は魚になる。

そういう絵を見たことがあります。


鳥は去りゆく命の象徴で、魚は訪れる命の象徴。

樹は次々と命を生み

命は鳥に魚に姿を変えて、グルグル廻りながら世界を満たしていくのです。


たぶん、むかしその「鳥と魚」のシリーズにはマグカップもあって

前に、私は使っていたはずなのだけど・・・・

扱いが荒くて割ってしまいました。

こういうものは企画もので、そのシーズンに一窯作って

売れ行きがよくなければ即廃盤になるので

もうそのシリーズでマグカップは無いのかもしれません。

返す返すも残念です。
posted by calico at 17:09| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

年末から年明けまで

今週、今年の仕事が始まりました。

休み中はいかがお過ごしだったでしょうか?



私の年末年始の一週間は、とても面白かったですよ。

予定を組んでいた会合もあったのですが

急遽決まって、即、動いたことがたくさん。



まず12月の29日、急遽始まった粉オフ会。場所は双月で。



初めは友人が忘年会をするという話を「へぇ〜」と聞いていたのですが

東京の面白い友人が新潟に里帰りする途中に、

会津に泊まってその宴会に混ざるということになり

どういうわけか、私も参加することに。

初対面の方が多かったのですが、面白い宴会になりました。



その翌日、前々から決まっていた大事な友人の会津入りに付き合って

TFで呑みました。これは予定通り。

あけて2日の昼近くに電話が入り

急遽、お昼を大事な師匠にご馳走していただきました。ありがとうございます。



その翌日も、急に電話が入り、

びっくりするような人が会津に来ると知らされ、

物凄くたまげました。

昨年の暮れにバイクの事故で大怪我をして

入院しているはずの東京の友達が

正月の一時帰宅を利用してその日に会津入り。

たまげるやら呆れるやら・・・。

なぜって、その前日に

「どうか心配しないでください」って言う内容のメールを

彼からもらっていたんです・・・・・

どうも・・・・その言葉と裏腹に、大いに心配して欲しいらしいです。

なにはともあれ、

共通の友人と3人で、ゆっくりお茶しながら話をしました。

思ったより元気で良かった。

次の会津入りの時には、もっと自由に体が動くようになっているでしょう。



万力カルロ

そして、翌日に今年初の新年会。

いちご

ハプニングだらけの一週間でしたが

愉しいことばかりの2009年の始まりになりました。
posted by calico at 11:35| Comment(2) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

動画:会津地吹雪



他の地域から来た会津大学生なんかが

ウキウキと雪を持っているのを見ると

「へぇ〜・・・そんなもんかね?」

と、雪国の住民は思います。

サバイバルな生活が始まりました。


会津の雪道は、北海道なんかに比べたらはるかに気温が高めなので

その日によって道の状態が激変します。

ある日は乾いた道、ある日はアイスバーン、その日の昼はシャーベット状。

新雪の日もあれば、アイスバーンの上にうっすら新雪という地獄のような朝もあります。




そして、晴れていても視界の悪い状態・・・・。

地吹雪吹く、残酷なほど美しい風景。

ただの買い物が命がけな毎日を過ごせば

雪を厭う雪国の住民の気持ちも分かるようになるんです。


事実、南国の転勤族の友人も

大雪の冬を境にすっかり雪が嫌いになり

次のシーズンにはアラスカ仕様の防寒着を購入したほど・・・。


雪がないと、困ることも多いですが

ありすぎてもこまる・・・・。

こればっかりは、天のことなので

人にはどうしようもないことです・・・・ただ堪えるのみ。
posted by calico at 23:38| Comment(4) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

たった今の会津の天気



こんな按配です。


朝は、ガチガチつるつる、昼間は晴れて地吹雪。

そして夜は吹雪。

ようやく、サバイバル生活が始まりました。

これから、頻繁に天気予報を気にする毎日です。

posted by calico at 23:11| Comment(4) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

クリスマスイヴ

クリスマスキャンドル

今夜は・・・

心静かに・・・

なんだかいろいろ騒いでるテレビのスイッチも消して

家族で過ごしたいと思います・・・。





あーーー!  特にテレビを観ないように・・・・。

飯島愛、嫌いじゃなかったのにな・・・。
posted by calico at 18:16| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

やってみると呆気ないほど簡単

WEBカメラ


今までいろいろ、いろんなことを試す私なのですが

WEBカメラって意外に変にメンドクサク感じて

買う気にもならなりませんでした。


Xactiを買ったときに、WEBカメラの機能もついていて

それをいろいろなことに使おうと考えていたのだけど

Stickamではきれいに映ったけど

Skypeなんかではうまくいかなかったんですよね・・・・。

今思えば、取り込む画素数が多すぎたのか?(憶測)


なのに、何?

おとといの深夜に急に思いついて、

amazonで格安のを1-Clickして

今さっき届いたのを、PCにくっつけただけで

も〜ぉ、WEBカメラOK!


さっさとやればよかったです。

これで、遊べる(あ、遊ぶんだ?)

それに、商品の説明にも使える。(え、ついで?)

買ったのはこれ↓

バッファローコクヨサプライ BUFFALO Webカメラ Cmos130万画素 UVC対応 ヘッドセット付 ブラック BSW13K05HBK






posted by calico at 16:08| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

山奥で釜炊きの飯を食う。

まあ、動画を見れば話は早いです。




こんな感じで、楽しんできました。

冬は、いろいろ楽しみが多いですよ。

場所は南会津、台蔵山スキー場のすぐ下で

スキーだけでない、豊かな楽しみができるペンションです。


会津六名館

http://www.aizurokumeikan.jp/
posted by calico at 16:29| Comment(2) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

キャリコジェムというお店 by calico-gemさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

↑再生ボタンを押すとキャリコジェムのCMが観れるよ。
ボリュームは最小になっているので、
音を聞きたい場合はボリュームあげてください。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。