2009年02月06日

ノート残量

ノート残量

花びらを摘み取って占うのとは違う。

あるいは、成就を願って女の子がチョコ断ちをするのともまた違う。

ああ・・・・このノートが切れるまでに、私は・・・・。




私のMOLESKINEスクエアのラージノートがもうすぐ切れます。

私はこの大きいノートが、自分の考えをまとめる最小の大きさで

これより小さいポケットではてんでダメなんです、小さくて。

また、無地では考えがまとまらないし

横罫では、自由度に欠ける気がする。

そう、5ミリの方眼じゃないとダメ・・・。

私はめんどくさい人なのです。

それが・・・・・



このノートがなくなるまでに、大きな何かをしたい。



ここのところ、ノートの残量を見るたびに

そう思うようになってしまいました。


なんなんだよ、大きなことって?


季節的に焦る時期でもあるし

そういう不安定な自分の気持ちが

ノートの残量に目を向かせるのかもしれません。



なんだろう?大きいことって。

大きさじゃないかも、ガラッと変化したいのかも。
posted by calico at 16:30| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

とびきり美味しいって訳じゃないけども

オリジナルチキンスパ

入り浸りになる不思議な店。

大きな通りからは、少し入ったところにあって

やたら、メニュー数があるんです。

オリジナルハンバーグスパ


でも、よく見ると上に乗っかっているもののバリエーションで

下にあるものは同じ。


オリジナルチキンスパアップ

とびきり美味しいって訳じゃなく

絶妙の接客があるわけじゃないけども・・・・

入り組んだ店の作りと、直射日光が差し込まない北側の大きな窓が

常に変わらない店の雰囲気を作っていて



奇妙に居心地がいいのです。。。。。


店に来る人たちも何ていうか・・・若者って感じのグループはいなくて

ぐっと落ち着いた客層。


少なくとも・・・ご飯を食べに来ると言うよりは

居場所を求めてくる・・・そんな場所です。

でも、その場所は・・・秘密。
posted by calico at 16:22| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

ビジネス講座のち苺パフェ

先週末はシステムインテグレーション株式会社の多喜義彦さんの講座を受けてきました。

内容は・・・お・し・え・ない〜・・・・。

ケチじゃないですよ。

やっぱ、こういうものは自分ででないと。



ま、どういうことをやったのか・・ざっくりと書きます。

数人のグループ分けをして6種類のテーマの中から

1つ、または数個を選びビジネスモデルを作るわけです。

ま、なんていうか・・・

そのメンバーってのはいろいろな属性の人たちの集まりで

ビジネスってものに対する考え方さえまちまちなので

話をまとめるのが大変です。

でも、最終的にうまい具合( かどうかは分かりませんが )まとまるわけです。

属性の違う人と考えを共有することは難しい。

でも、もしかしたら、話が進むためには

その属性の違いは役に立っているのかもしれません。

似たような人たちと話をすると

共感する部分が多くて愉しいかもしれませんが

話が同じところを回って一向に前に進まない事態が起きるかもしれません。

同じテーマを見て、違う意見を出して、反論したり、理解したりの繰り返しで

短い時間で驚くほどのアイデアが出るのは驚きでした。


それにしても、この多喜さんという方

私が観察するに・・・

数グループの中で誰かがアイデアを言葉に出した瞬間に

スッと顔をそちらに向けているような気がする。

つまり、全体の進行具合を同時にチェックしているよな・・・。

よく・・・人を見抜く・・・恐ろしいほど人を見抜く人だと感じました。

私なんかスカスカ・・・・・。うむ、笑顔の視線が怖いぞ。


その講座が一段落した後

大切な友達にメールをしたら「これからお茶に行くところだ」ということ。

おお喜びで便乗しました。

喜多方まで車を出してくださり

樟山珈琲店の美味しいコーフィとパフェにあずかりました。


樟山珈琲店:パフェ

樟山珈琲店:パフェ2

中年3人のまったり・・・・。

しかし、不思議な3人だ。
posted by calico at 16:58| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

ひとつの幸せ

私には・・・・お気に入りの世界の捉え方があって

それは・・世界は・・・・

「私」が認識する世界は

大日如来が「私」に見せている、見せ掛けの世界だ。

と言う考え方。


本当の「私」は宇宙の中にプカプカと浮かびながら

映画を見せられるように人生を体験させられている。

大日如来は

「私」と言う魂に答を出させるためにその世界を見せている。

光瀬龍のSFの「百億の昼と千億の夜」みたいに・・・。



私たちは、人生に物凄く課題やら問題やらを抱えているのだけど

誰もが自分なりの「答」を見つけなくちゃいけない。

不幸な状況があったとしても

なぜそれを自分が負わなければならないのか

「ウソ」のない心で探して

誰もが幸せにならなくちゃいけない。。。。のに・・・。




少なくとも、私は

人を攻撃することで自分を保ってはいない。

自分の抱えている問題を人のせいにしたりしない。

ひとりのようでいて

決してひとりじゃない。

心の底から笑える。


本当に幸せになりたいなら

人を攻撃したり、うらやんだり、あるいは恨んだり、貶めたり

そんなヒマはないはずなんだ。


その軸が、まだ、ぶれていないのは

ひとつの幸せなのだと思う。





ちこっとですます調をやめてみました。

その方が、今の気持ちを表せる気がして。



posted by calico at 23:24| Comment(4) | calico mission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

伊太地山 伝兵衛さんイベント販売

伊太地山 伝兵衛さんのファンの集いの会場で

キャリコジェム製作の伝兵衛さんリングを販売します。


・女性用8号シルバーリング(定価12,000円→9,800円:刻印:夢はいつも)
・男性用12号シルバーリング(定価12,000円→9,800円:刻印:WESが聴こえる)
Dリング1

Dリング2


伝説の鬼ベーシスト「KD」モデルのピアスも同時発売します。

・片耳(5,000円)

・両耳(10,000円)

KDピアス1

ポール部分は強度が高くてだれないK14を使ってます。

KDピアス2

KDピアス3

前売り券は完売したもよう。

当日券はなぜかもう残りわずか?



2009年2月1日(日)

場所 東京目黒 Blues Alley Japan
http://www.bluesalley.co.jp/index.html

開場17:00
開演18:30

料金
前売5,500円
当日6,000円

入れ替え無しの2ステージ!!

☆出演
 村上"ポンタ"秀一(Dr)
 石井康二(B)
 種子田博邦(Key)
 濱中祐司(Gui)
 太田惠資(Vl)
 里見紀子(Vl)
 佐藤桃子(Vl)
 成谷仁志(Vla)
 蒲谷克典(Vc)
 佐藤研二(B)
 こうのすけ(G)

☆スペシャルゲスト
 南 佳孝

☆スゴイ前座
 KD and Friends、黒飛ちゃん、讃岐山どん兵衛、今日の山口くん



当日券のお問合せは・・・Blues Alley Japan
http://www.bluesalley.co.jp/schedule/live_body.html
または、03-5740-6041(月〜土/12:00〜20:00)まで!

当日はリングピアスの他、以下のグッズを販売します。
・伝兵衛さんTシャツ(3,000円)
・伝兵衛さんポストカード(8枚組2,000円)
・石井さんポストカード(4枚組1,000円)
・会津本漆塗りぐい呑み(3,000円)



伊太地山伝兵衛オフィシャルサイト
http://www.fssweb.jp/den-bay/

KDオフィシャルサイト
http://www.fssweb.jp/kd/
posted by calico at 12:30| Comment(0) | キャリコジェム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

商品タグ

商品タグ

商品タグって言うのは・・・よく商品についているあれのことです。

宝飾用に売ってもいるのですが

私のところでは、染色牛革にシールを貼って手書きしています。

細い0.38のペン先で

「calico-gem」と・・・、

サイズ表示が必要なものはサイズを書きます。



私のところでは、

私自身は工房の作業をしません。

私が持っているのはパソコンと脳ミソだけで

頭の中に浮かんだイメージをプロにお願いしてカタチにしていただいています。


よく、

「キャリコさんは作らないのですか」

と聞かれますが、私のすべき仕事、したい仕事は別のところにあり

餅は餅屋に任せるのが私の主義です。


職人は、私のイメージをプロフェッショナルの目で精査し

私と職人のやり取りの中で

イメージでしかなかったモノが、ちゃんと手に触れる形で現実化します。


そして、私は、そのひとつひとつを無事に送り出してやるために

小さなタグをこしらえて、金属たちにかけてやります。


   ささ・・・愛されておいで。


posted by calico at 16:39| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

好きな仕事と得意な仕事

考える季節になってまいりました。

数字をパチパチ・・・

青い書類も役所から届きました。


2008年という年は、キャリコジェム始まって以来の厳しい年でした。

でもま、それはうちだけじゃないの。世界中がそうなんです。

私のところは、人の「心の余裕」の部分が左右するので

当然といえば当然。

ですが、いろいろ対処を考えているところです。



また、自分自身の棚卸しもしていて


自分は「好きな仕事」をしているのか?

それとも、「得意な仕事」をしているのか?

という疑問も涌いてきます。

「好きな仕事」と「得意な仕事」・・・これも微妙な違いがあるでしょう?


好きなことをしちゃって・・・・

得意なことを伸ばすような仕事をしないと

その先どうなの?・・・・うむうう。



はて? 私の得意なことって・・・?

初対面の場所でストンと馴染むこと。

人を和ませること。

人と人をつなげること。

私は基本的に人が好きで、常に人に会っていたいのです。

しかし、ネットショップの仕事は

人に会わなくても罷り通ってしまいます。

私はもしかしたら、リアル店舗で接客しながら仕事をした方がいいのかも。

でも、今は、Skypeもあるし

ネット上でも顔を見ながら話ができる時代です。

モニターの向こうのお客様と顔を見ながら、

商品の説明をするようなことも考えた方がいいのかもしれないです。


いずれ実店舗を持つことを念頭に入れて。





posted by calico at 11:45| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

丘の上の昼食

友達とおしゃべりの昼食は愉しいです。

ただただ話をしているだけで・・・・

キャラメルラテ

一応、カロリーを気にしながら・・・・

結局、甘い飲み物はやめられなかった。。。

しめじ先生

世のため人のためだの・・・

体にいいことだの・・・

あるいは、自己啓発に役に立つだの・・・



そういう効能たっぷりの会話を離れて

こういう何気ない、ただただ愉しい会話が私には必要です。



場所は会津大学西側の丘の上

ベーカリーカフェ コパン

コパン:リーフ表コパン:リーフ裏
posted by calico at 00:04| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

懸命と賢明

昨日の日記を書いて思い出したことが一つ。



それは大昔・・・・・、

就職しようと、ある小さな(いや、この地域では小さくも無い)会社の面接でのこと

そこの社長さんに

「どういうことをしたいですか?」

と尋ねられて

「会社の中の仕事の流れがスムースに行くような

そんな方法を探りたいです」

と、私は応えました。

相手は、ほほほぉ〜と身を乗り出しましたが

私のその後の言い方が悪かった。

「無理に努力をしなくても、巧くいく仕事の導線や方法が必ずあるはずなんです。

どんな、訓練をしなくても自動的に巧くいったらとても良いことではありませんか?」


とたんに、その社長さんは顔色を変えて

「わが社は努力を惜しまない人に来ていただきたい」

と宣言されて面接はそこで終わりになりました。



一生懸命に努力することは、とても良い事で

賢明に仕事をすることは、ズルイこと。



そう言われたような気がしました。

でも、今、考えると

私が言ったことは経営者が自分で考えることで

従業員にはそういうことは求めていない。

・・・・・という事だったのかもしれません。



懸命と賢明の違いは微妙です。

それは、その人の生き方や美徳に関わってくることなので

特に、「賢明」は、とても誤解されやすい気がします。



小さいとき・・・

親たちがどのように子供にその違いを伝えたのか。

掘り起こしてみれば・・・

そこまで誤解の原因は遡れるのでしょう。


なので、懸命と賢明は

意味とその感じ方の違い、

そして、それがもたらす結果には

同じ音を持つ言葉であるのにも関わらず

根深〜い違いというか、溝があるような気がします。


ああ、はて〜・・・。
posted by calico at 16:12| Comment(0) | calico mission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

やめても誰も気がつかないだろうコト

やめても誰も気がつかないだろうコトは

やめても良い事です。




これは、今読んでいる、仕事の効率を上げるためのアイデア本に載っていた文章です。

確かに・・・・

自分がいかに苦労しようとも、

その苦労によって・・・何の成果もあがらないなら

それは自己満足・・・・。

やめねば、やめねば。。。。



これは、何のことを言っているのかというと

メルマガなんですよ〜・・・・。

去年の1月30日から始めまして、号も40を越えました。

しかし・・・そもそも集客とお知らせを目的に出しているものですが

どうも、自分には合わない・・・。

「ブログで気持ちを知らせる」ということに慣れてしまって

メルマガの感覚が自分に入っていかないっぽいのです。



またね、、、マンネリになってしまって・・・。



そんなときには、読んでいる人にも伝わるものです。

回を重ねるたびに購読者が減ったりして・・・・。

気にしなきゃいいのに、気にする性格。



なので、メルマガは純粋に

お店のお得情報のみにしようと思います。




他にも、一所懸命やっていて、

その結果、成果がさっぱり上がっていないコトを洗い出していかねばね。



「一生懸命ならいいじゃない?」・・・って?


いいえ、違います。


それは自己満足でしかないのです。

そういう私自身の偏った思い入れから

パッと手を離すことで

本当にすべきことに、心や力をかけてあげられるものです。



何度も何度も、チェックして

スムースにエネルギーが行き渡るように

キャリコジェムを変えていこうと思います。
posted by calico at 15:35| Comment(0) | 本日のキャリマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

役目

昨夜は、某所で古い友人の講演会があり

家事を済まして駆けつけたら・・・終わって宴会になっていました。

ああ、4時からだったんですね。確認しませんでした。




昨日の講演者である彼は、私の独身時代の遊び仲間でして・・・

その当時は、

じゃれ合うように大声で笑いあって

しょっちゅう一緒に遊んでいました。

マシンガンのようにおしゃべりしあって、

会話が途切れたという記憶がありません。

あんまりに仲良すぎて、お互い遠慮もしなかったし

あまりにその内面を知りすぎていて

恋愛に発展することもなかった。

兄妹、いや、双子のような関係だったと思います。



でもいつも、「お前、ふんとにバカだな!」

とバカ扱いされて憤慨しているような・・・

だから、親友とも微妙に違う関係でした。



当時、私は「親友扱い」してくれないことに、

内心、腹を立てていたんですよね。

あいつは、分かっちゃいない!

・・・・と。




でも、20年の年月を経て、

分かっちゃいなかったのが私の方だったことを知ると

いろいろなことを理解してしまいます。

私自身の限界と、その先を走っていく彼の背中を見て

お互い、持って生まれた役目が違うのだなと悟らされます。


そうか、こういうことだったか。


・・・・・と。

理解できない私を前に、

さみしいと思う瞬間もあったのだなと気づいたり。

私にもっと能力があり、魂の兄とも言える彼を

あの時期に支えてあげることができたら良かったのに。


まあ、今となっては仕方がないことですけども。



去年に20年ぶりに会って、数時間おしゃべりした後

再び連絡を取り合うことも無かったのですが

夕べは、またひさしぶりに会って

話ができて良かったです。



お互い違う役目を持って生きているので

再び、歩く道が重なるのはいつのことかはわかりませんが

それまで、体を壊さずに元気で前に進んで欲しいと思います。

彼の活躍を、自分のモチベーションの糧にして

私も精進します。
posted by calico at 08:53| Comment(4) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

アサクラオイル、お客第1号だった。

先日・・・・

年末に交通事故で怪我をした北海道のお友達の退院祝いに

美味しいオリーブオイルを送ってあげようと

オルチョサンニータの本郷の作業場をお邪魔しました。


すると、ちょうど、今年のアサクラオイルができて仕分けをしているところでした。

そういえば、私も予約してたっけ。

というわけで期せずして私が

今年の「アサクラオイルお客第1号」になってしまったのでした。



アサクラオイルとは・・・・

いや、そもそもオルチョサンニータとは

私の中学高校の先輩の朝倉さんが

イタリアから直輸入している絶品オリーブオイルで

最近、新聞やネットニュースでも話題になり

年末は注文が大変なことになっていましたっけ。

同じオンラインショップ経営者として。。。チョー羨ましい。


アサクラオイル

そしてアサクラオイルとは。。。。

その朝倉さんが、農園をセレクトして

品種改良をしないこの土地独特の品種デリットのみを集め

他の農園のオリーブの実が混ざらないよう(本人曰く)見張って・・・・

最大限の注意を払い絞った貴重なオイルです。

アサクラオイル+フランスパン

彼女のアドバイスどおり、まず、パンに付けて食べてみました。

これは・・・・

これは・・・・

果汁だわ・・・・。

オルチョよりも、フレッシュというか、生々しい感じ。

食べたことない感じ。

「ストレートに美味しい」という流通にのぼっている美味しさとは

違うところにある未知の旨味です。


衝撃的ともいえます。




でも、残念ながら今期は予約だけで完売。

今年の秋の終わりにまた予約を開始なさるはずなので

食いしん坊は覚えておきましょう。



■オルチョサンニータ http://www.orcio.jp/

■アサクラオイル http://www.orcio.jp/asakura_oil/index.htm



そういえば、年の始めに彼女のマンションで新年会に呼ばれました。

その前も、ちょこっとパスタランチをご馳走になったりして・・・

ああいう風に、ちょこちょこちょこっと、ちょっとの手間で

美味しい食事を作れる朝倉さんってすごいね。

なんか思いもよらない真新しさで簡単に作る彼女のメソッドをみると

自分がいかに毎日の雑務に埋没して

食事を楽しんで作っていないことに気づかされます。

あの、料理の愉しい感覚を取り戻そう。
posted by calico at 15:30| Comment(0) | 店主の毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

芸妓の世界

東山芸妓1


東山芸妓2

お友達に、無理無理お願いして芸妓の席にお邪魔しました。

想像していた以上にお若いお姐さんたちが4人。

三味の姐さん、芸妓の3人。

目に喜ばしい風景でした。


また、この猥雑な感じ・・・・・・

宴席で起こったことを・・・・確かに家族には口外無用。

その、エロティックも・・・・和模様。

桜か菊か飛び立つ雁か・・・・という感じです。


いやはや・・・

こういうことをやっていたのね・・・・。




■東山温泉にいらした際はぜひ、この世界を体験して見てください。


芸妓1名90分で14,175円(税込み)

(三味を入れて2名で完璧)

東山温泉芸妓屋協会

TEL:0242-27-8351(14:00〜19:00 日曜定休)


■この日の芸妓連は八重牡丹(TEL:0242-26-6632)

posted by calico at 07:19| Comment(2) | 会津情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

ヴィライナワシロ キッチンスタジアム







ヴィラ猪苗代外観

場所はヴィライナワシロ。

シェフは山際博美シェフ

お料理はフレンチ

まさか・・・

猪苗代の麓山でこんなことになっているとは思いませんでした。


ヴィラ猪苗代キッチンスタジアム

シェフやスタッフの手元をカメラが捉え

プロジェクターやモニターに、大きく映し出されます。

ヴィラ:オードブル

地野菜のピクルス盛り合わせには

熱塩加納村の宇津野蕪

最近話題の黒大根

冬甘菜・・・御前人参

会津地鶏のゆったり蒸し・・・・添えられたトマト塩(珍しい!)

メイプルサーモンのマリネ

ピクルスには太田酢店の食彩酢が使われてました。

動画にあったスープには、都路村のベーコンが。

いつも食べているベーコンとは別物です(ま、当然ですけども)。

硬くなくて、ホロリと口の中で蕩けるまで煮てありました。


ヴィラ:魚料理

マトダイのポワレ、ズワイガニ入りソース ハースニップ添え

お魚の上には、白人参の千切りをカリッと揚げたものがのせられていました。


ヴィラ:肉料理

飯館牛のステーキと麓山高原豚のロースとサラダ

醤油が効いててご飯が欲しかった。。。

ヴィラ:デザート


そして、驚きのデザート。

チョコレートケーキとふくしまのフルーツ盛り合わせ

そして、季節のアイスクリームに驚きが!

抹茶に見えるのは、実はイタリアンパセリ。

そしてバニラのように見えるアイスクリームは

実はベーコンのアイスクリームです。

「え!ベーコン?」とお思いでしょうが

塩気もバランスも申し分なく、とても美味しいアイスクリームでした。

で、私は、〆にさっぱりとしたパセリのアイスを最後の一口にして

とても愉しい食事を終えました。


それにしても、

このキッチンスタジアムという考え方はすごい!

食事は一種エンターテイメントに変わり

料理人は料理をするだけでなく、

その時間を紡ぎだす役者のようです。

この山際シェフと言う人・・・・ヴィライナワシロにとって

いえ、福島県にとってとても貴重な人だと思いました。



また・・・福島県ってところが豊かなんだよねぇ〜・・・再認識。
posted by calico at 11:23| Comment(4) | 会津情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

価値前提の世界

先日、ヴィラ猪苗代で山際シェフのお料理をいただく会がありまして

そのお食事の内容等は、また後ほどここでご紹介しますが

話は、その行く道のこと。



私は、大先輩の車に乗せてもらいました。

そして、いろいろ仕事のことや世の中のことなんか話しながら・・・。


話の中で先輩は言いました。

「キャリコ、この世の中は『価値前提の世界』なんだよ」

つまり、その人が何に価値を求めるかで結果が違ってくると・・・・。

今現在は不景気なので、

90%以上の人たちが、価値を「価格の安さ」に求めている。

もし、価値を「価格の安さ」に求めると

「安い価格」という呪縛にとらわれてしまう。

安い価格を作るために、物自体の価値を下げ始めたとき

もう本当の価値のあるものからは遠くなっていってしまうと。


私の作っているものについて言えば

少ないロットで作っているので

価格を下げるためには、職人の工賃を下げるか

アクセサリーの質を下げるか・・・・・しかありません。


低価格を追求しようと思ったら、できるかもしれないですけども

はたして、そこにあるのは

ほんのわずかなお金にしても

払う価値のあるものなのかどうか?



私の作るものは、身につける人が幸せな気持ちになるものであると同時に

作る職人が誇りを持って打ち込めるものであって欲しい。



こんな時代だからこそ、繰り返し繰り返し

「価値」というものについて考える私です。
posted by calico at 21:38| Comment(0) | calico mission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

キャリコジェムというお店 by calico-gemさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

↑再生ボタンを押すとキャリコジェムのCMが観れるよ。
ボリュームは最小になっているので、
音を聞きたい場合はボリュームあげてください。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。